2011年09月30日

25周年企画は続けてほしい



Lifes Rich Pageant(2011 Original recording remastered)
Life's Rich Pagent [CD, Original recording remastered, Import, From US] / R.E.M. (CD - 2011)

現時点で出ているデラックス盤の最後、4作目。
解散したからといって、この企画は止まらないでほしいなぁ。
止まらないことを祈る。

ひとつ進むごとに、確実に進化していた事が伺える。
だからといって、新しいのだけ聞けばいいというわけでもなく、
初期には初期の良さがあります。

曲のタイプに関わらず、
クリーントーンでこんなに音圧を感じるバンド、他に知らない。
(リマスタ効果も手伝って..)

...

相変わらず、箱に表記されている曲のクレジットは間違っているように見えるんですよね。
曲順も数も合わない。
これは意図的?
posted by gibres_st_nature at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月25日

おでかけのお供にRB


Fables of the Reconstruction (2010 Original recording remastered)
Fables of the Reconstruction [Original recording remastered, Import, From US] / R.E.M. (CD - 2010)

R.E.M. 3作目のデラックス盤。
由来は分かりませんが、別名「玉手箱」。

2作目と比較すると、よりバラエティに富み、かつ進化しています。
1曲目が「Feeling Gravitys Pull」っていう、暗くて妖しいイントロで始まるものだから、
初めて聞くと、ちょっと不意をつかれた感じもしますが、
こういう妖しげな雰囲気の曲でも、キラリと光るメロディの展開があって
落ち着けるところが良いなと思います。

今出ている初期作品のデラックス盤をひっかえとっかえして聞いていますが、
この作品に戻ってくる事が多いので、
個人的にはこれが一番気に入っているのだろうと思います。

少し前に、1年に一回デラックス盤が出ているとかと書きましたが
それは偶然で、25周年記念というのが正しいようです。
この頃は1年に一回のペースでアルバムをリリースしてたってことですね。
posted by gibres_st_nature at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月23日

朝は肌寒い


Reckoning (2009 Original recording remastered)
Reckoning (Dlx) (Dig) (Ocrd) [Original recording remastered, Import, From UK] / REM (CD - 2009)

1984年発表作品、R.E.M.2作目のデラックス盤です。
1作目から改めて順を追って聞いてみると、全体的な完成度が上がっているのが分かります。
ベスト盤とかで聞くと、どれがどの作品収録かなんてさっぱり分かりませんが、
アルバム単位で見ると、こういう感じで成長していったんだっていうのを感じて
ちょっと嬉しかったりします。

1作目の原石のような荒削りな部分もちらっと見えるのもいいですが、
2作目のより深化した楽曲もいいです。

ほんと、良い音ですね。

つい先日、解散発表しましたが、音楽シーンに残した影響は多大なものがあると思います。
日本では大して騒がれないと思うけど、世界中では、いろいろな人が
いろいろな想いをめぐらしてことだろうと思います。

偉大なバンドに乾杯。(飲んでます)
posted by gibres_st_nature at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

この雨の中を明日、通勤する馬鹿馬鹿しさ



Murmur (2008 Original recording remastered )
Murmur (Aniv) (Dlx) (Dig) (Slip) [Original recording remastered, Import, From US] / REM (CD - 2008)

1983年に発表されたR.E.Mのデビュー作のデラックス盤です。
2008年から1年につき1作ぐらいのペースで過去の作品がリマスターされ、
そのアルバムに関係するデモ音源、ライブ音源などをセットにして、
デラックス盤として発表されています。

オリジナルの方はリマスターされて音に迫力が増しています。
ドラム、ベース、ギター、ボーカルのシンプルな4人編成で、
音楽自体もシンプルなコードで、ただそれだけで独自の世界観が
すでに出来上がっています。

今回プラスされている音源は、このアルバムの発表と同じ年に
行われていたライブの音源がついています。
こちらもけっこう音がクリアで聞き応えがあります。

ファンの方は言うまでもなく、すでに買われているでしょうけど、
初見の方でもデラックス盤から入っても問題ないと思います。

もうすでに、いろいろな音源で何回も聞いている曲ばかりですが、
不思議と飽きないよね〜。
posted by gibres_st_nature at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

秋みたい..



Mirror Traffic / Stephen Malkmus & The Jicks (CD - 2011)
Mirror Traffic [Import, From US] / Stephen Malkmus & The Jicks (CD - 2011)

元Pavementのマルクマスのバンドの新作。
他のメンバーは見るからオッサン1人とオバサン2人。

まだ、聞いてる途中ですが、

最高です。

仕事終わって、寝る前が一番テンション高いのも関係してるかもしれんけど、

最高です。

ちょっと聞いただけで、こりゃ名盤と感じる作品は珍しい。(好みもあるけどね..)
一曲一曲、非凡っぷりを感じます。
これ、過去最高傑作やと思います。(全部は聞いてないけど..)

ポップでユルい、インディロックの極みです。
ユルい中にも奥深さを感じさせる。

聞いてると、自分までユルユルになってきそう。

これ聞かないのは勿体無い。。
posted by gibres_st_nature at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

無意識 丸投げ


I'm With You / Red Hot Chili Peppers (CD - 2011)
I'm With You [CD, Import, From US] / Red Hot Chili Peppers (CD - 2011)

フェス効果もあって、よく聴いています。
個人的には良くも無く、悪くも無くといった所です。

一聴した時は、新ギターがSEみたいなイメージを持ちましたが、
何度か聴いてるうちに、まぁまぁ良い感じになってきました。

哀愁過剰な感じが無くなって、スッキリしたなと思います。
何度も聞くにはこれくらいが丁度良いです。

バンドとして成長したかどうかはよく分かりませんが、
今までやってきた事をバランスよくミックスして、
一旦整理した感じです。

個人的には「Look Around」に懐かしい響きを感じて
気に入っています。

輸入盤なら1000円とちょっとで買えるので、
試しに買ってみるのも良いんじゃないでしょうか。

-The Adventures of Rain Dance Maggie-
posted by gibres_st_nature at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。