2011年11月29日

何て食欲をそそらない「スライム肉まん」


Talk That Talk / Rihanna (CD - 2011)
Talk That Talk [Deluxe Edition, Import, From US] / Rihanna (CD - 2011)

現在、英チャートをにぎわしているらしいリアーナ最新作。

自分が購入するときは通常盤とデラックス盤がありましたが、
値段にたいした差が無くジャケはデラックス盤(上はデラックス盤)の方が好みだったので、
デラックス盤で購入しました。
おそらく曲数が若干多いのとブックレットが1つ多く付属しているのかな。(詳しくは知りません)

前作「Loud」で歌唱が良いなと思っていたので、今作もどんなのか聴いてみたくなり購入しました。

前作はキラーチューン満載でしたが、自分にはキャッチーすぎて飽きやすい感じだったのがちょっと残念でした。
今作もシングルになりそうな曲オンパレードだけれど、全体的に曲のアレンジがより
複雑になっている感じで、聴けば聴くほど味が出てくる面もあります。

曲もある程度キャッチーで歌唱は抜群、英米チャートNo1常連のリアーナは日本でもっと売れてるイメージですが、
日本でいまいちブレイクしきれないのは、しょっちゅうPV等で問題を起こしてるとかで日本メディアで進んで紹介されないからでしょうか。

このPVもYoutubeログインしないと見ることができません↓
- We Found Love ft. Calvin Harris -


ショッキングなPVなんて他に山ほどありそうですが。
posted by gibres_st_nature at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月27日

大阪、一か八か


水滸伝 (19)  旌旗の章 (集英社文庫) [文庫] / 北方 謙三 (著); 集英社 (刊)

とうとう最後までたどり着きました。
最後の最後まで先の展開がどうなるか分からない感じで、
本当に最終巻か?と途中で疑いましたが、収束する所に収束しました。
でも、明らかに次に続く終わり方。

次は北方謙三オリジナルの「楊令伝」につながるようです。
終盤になると子供が生まれただとか何とかで豪傑達の2世の存在が所々で出てきて、
こいつらが次で活躍するのかと思うと、「FB聖戦の系譜」みたいだなと
しょうもない事を考えました。

そういうしょうもない事を考えながらも、今まで読んだ本の中でBest3には入る
だろうと思われる心に残る小説でした。

個人的には以下のようなイベントが特に好きでした。
@「魯智深、武松&李逵」が本隊とは離れて、新たな出会いの架け橋になるための動き
A 精神的な問題を抱えた人間が「王進」との山の暮らしの下で心技体共に再生されていく様
B「林沖」の戦場での圧倒的な強さや生き様
C 医者だとか鍛冶だとか馬など、それぞれの専門職のバカがつく入れ込みっぷり

等、挙げだしたらキリがないです。
人間くさい人間だらけ。

...

「楊令伝」はハードカバーで15巻まで、置いてあるのを図書館で見ました。。(これも長い)
最近は文庫化もされ、新刊として書店などでよく見かけます。

「楊令」は2世ですが、水滸伝の中でも最後の方で、ありえない活躍でした。
北方オリジナルキャラです。2世は皆オリジナルなのかな。

ちょっと時を置いたら、そのうち読み始めてしまうだろうと思います。
posted by gibres_st_nature at 20:51| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月26日

明日は影の薄い府知事選


久々にTR店舗でCDを購入。
やはり、CDの山の中をうろつくのは落ち着くし楽しい。

...

冬セールをやっていました。
ただ、セールやってる時とやってない時で、
大幅に何かが安くなってる印象は普段からあまり感じないが。

新作の輸入盤は普段から安くなってるし、輸入盤名盤1000円シリーズも
普段からやってるし。

セールっていうよりもキャンペーンな感覚だと思った。

...

そして、ポイントカードが新しくなりました。
前回と比較すると、どう変わったかまでは把握してません。
そもそも、ここのポイントは本気で貯めようと思ったことがない。

-ONLINE-

あとは適当に試聴試聴。
posted by gibres_st_nature at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(分類されてない記事達) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月24日

もう少し、幅広く..


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 01月号
COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 01月号 [雑誌] [雑誌] / 講談社 (刊)

2年ぐらい前に不意に世界のニュースに興味を持ち、
何か自分にあった雑誌ないかなぁと思って書店でいくつか吟味した結果、
表紙もスタイリッシュで面白そうということで、毎月読み始めたクーリエジャポン。

これからもずっと読み続けそうだなと思ったので、
1年の定期購読を申し込んだのですが、その一冊目が今日届きました。
(定期購読の方がお値段的に若干お得)

この雑誌、読み始めの頃は知らん世界だらけで、用語も有名人も知らん知らんで、
一冊分の記事を読み進めるのは結構骨が折れたのですが、
今では手に入れたら貪るように読むようになりました。

ある場所ではこんな面白い事やってるのに
自分はエンジニアであるにも関わらず、今の環境の中には、
イノベーションもクソもなく、自分も考えを改めていかないといけないなと思ったり、

大きくニュースになってないとはいえ、世界各国は本当に様々な問題を
抱えていて、自分の今の生活がいかに恵まれているかと感じながらも、
このままじゃいつかは駄目になるかもと思ったり、

日本は外国の記事ではこんな風に思われているのかとか
こんないろいろな思考方法があるのかとか

ちょっと読みなれてきたとはいえ、毎月何かしらのカルチャーショックを
受けながら読んでいます。

日々の生活、世間に流されないように、
ひとつの視点に囚われず自分の立ち位置をしっかりと確保したいものです。
posted by gibres_st_nature at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

勤労感謝されるほど仕事忙しくない


Dirt / Alice In Chains (CD - 1992)
Dirt [CD, Import, From UK] / Alice In Chains (CD - 2002)

サウンドガーデンのコンピを聴いてから、この辺りのバンドを
聴きなおしたりてみたくなり、聴いています。

コレ↑は、かなり前にアルバム3枚セットで購入したうちの1枚ですが、
購入した当初は他のやつが気に入ってて、コレ↑は自分の中で酷評だったのですが
今聴くとすごく良いです。

安定感バッチリの流れるようなグルーブに、レインステイリーの繊細と激情を兼ね備えた
ボーカルが漂うようにのります。
グランジだの何だののジャンルを抜きにしても、この辺りの年代のボーカルは
単に勢いとかだけじゃなく感情表現の深い良いボーカルが多いと思います。

- Would? -


でも、ジャケはちょっと損している気がします。
ジャケで終わりにするにはもったいない。
posted by gibres_st_nature at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月22日

明日休みと今日気づいた


今日は仕事場を出ると近くで祭りをやっていました。

-少彦名神社-

由緒はリンク先のホームページをご参考ください。


...

メガテンでは常連キャラなので、こんな所にスクナヒコナがっ!!と
ちょっと興奮しました。ゲーム中ではちっちゃい神様です。

...

屋台で卵巻きフランクフルトとスーパードライで一杯やりました。

通りに立てられた門や提灯なんかが夜の街に風情を感じさせました。

明日もやっているようなので、お近くで興味のある方はどうぞ。
posted by gibres_st_nature at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(分類されてない記事達) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

たまらずコタツON


クロヒョウ 龍が如く新章 PSP the Best / セガ

龍が如く2をやったことがあるだけ(しかもクリアしてない)で、
そんなファンというわけでは無いですが、
廉価版が発売というのを見つけ、某ポイントがかなり溜まっている事も
あってポイント買いしました。

12月1日発売の予約購入です。

...

まだ、いろいろポイント買いできます。
ホクホク。
posted by gibres_st_nature at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

711でGet!!


水滸伝 16 馳驟の章 (集英社文庫 き 3-59) [文庫] / 北方 謙三 (著); 集英社 (刊)

先週、図書館で3巻分借りましたが、自分の中では異例の一週間で読み終わり、次へ。
残り4冊、とうとう最後まで借りました。

16巻は、最終決戦へ向けての準備期間という感じでしょうか。
ただ、若干緊張がほどけたなぁと思っていたところへ、
暗殺2連荘がきてショックをうけました。

自分だったら、こんな手の込んだ方法使われたら、なすすべ無しです。
恐ろしい。
posted by gibres_st_nature at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月17日

久々にドキドキした



とりあえず、当選!!

あとは期日までに711へ!!

posted by gibres_st_nature at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記(分類されてない記事達) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月15日

一家に一枚あってもおかしくない


Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982- 2011 / R.E.M. (CD - 2011)
Part Lies Part Heart Part Truth Part Garbage 1982- [CD, Import, From US] / R.E.M. (CD - 2011)

R.E.M.のベスト。2枚組みのキャリア総括全40曲。
家に着いたら届いていたので、飯を食ったら早速聴き始めました。
最近はIRS時代のデラックス盤ばかり聞いていたので、Warner時代がメインのDisk2から。。

一曲目から「Everybody Hurts」で、ちょっと久しぶりに聴いてグッとくるなぁと
思っていたら、続いて「Man On The Moon」、「NightSwimming」、「What's the Frequency, Kenneth?」、「New Test Leper」、「Electrolite 」、「At My Most Beautiful 」...って、
名曲が続く続く。
これ以降もすごい流れ。

(輸入盤なので)歌詞はついていませんが、ベストではおなじみの、曲に対する
(たぶんピーターバックの)コメントがついています。(英語で)

彼らの曲は10年ぐらい前にはじめて聴きましたが、それから年を追うごとに好きになりました。
今では、デラックス盤を買い漁る始末。

- Everybody Hurts -

偶然にも自分が生まれた年とキャリアの始まりが一緒ってのが良い。
posted by gibres_st_nature at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月14日

するわけない。


今、DOPに入れてるアルバムだけで無理やり
お気に入りプレイリストを作ってみた。

条件的に1アーティスト1曲。

曲名 / アーティスト名
Fix It / Ryan Adams & The Cardinals
Mine Smell Like Honey / R.E.M.
The Adventures Of Rain Dance Maggie / Red Hot Chili Peppers
Promises, Promises / Incubus
Complicated / Rihanna
Tigers / Stephen Malkmus & The Jicks
Ghost On The Dance Floor / Blink-182
Uprising / Muse
Rope / Foo Fighters
Born Alone / Wilco
Kill For A Dream / Beady Eye
Inní Mér Syngur Vitleysingur / Sigur Rós

皆様も是非参考に。
posted by gibres_st_nature at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

本当に必要なものだけ手に入れていくのは難しい


Telephantasm: a Retrospective / Sound Garden (2010)
Telephantasm: a Retrospective [CD+DVD, Import, From US] / Soundgarden (CD - 2010)

去年の再結成時に出たサウンドガーデンのコンピレーション盤。
自分が購入したのはCD×2、DVD×2の計4枚組みです。

ジャケは一体何を表現したいのか分かりませんが、
やたら力の入った絵がジャケ全体を覆っています。

聴いて思ったのは、これは初心者には厳しそうっていう、
コアなファンじゃなくてもいいけど、
どれか一枚はアルバムを聴いた事がないとつらそうです。

手軽に聴くには、濃すぎる。

自分もアルバム2枚ぐらい聞いた事があって、かなり好きな部類に
入るのですが、最初のうちは疲労感を感じました。

軽い曲が1つもないです。ちょっとしたバラード?でもこの濃密さ。
- Blow Up The Outside World -


でも、慣れてくると、中々手放せない音になってくるんだけどね。

posted by gibres_st_nature at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

時々最先端、時々時代遅れ



ディシディア ファイナルファンタジー
ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし) / スクウェア・エニックス

2008年に出たやつらしいので、今では若干古いゲームです。
FF1〜Xまで、歴代の主人公とラスボスがアクション?格ゲー?で動き回ります。

最も気に入っている点は、全てのキャラが天野喜孝画で動くところ。
個人的に、FFVが一番思い入れがあるので、ムキムキのエクスデスが
そのまま動いているのを見たときはちょっと興奮しました。(変な意味ではない)

操作に慣れるのが苦しいですが、合間にちょびちょびやりながら、
少しづつ慣れてきています。

昔にFFをやったことのある人にはお薦めです。
中古なら1000円もしないで買えます。
posted by gibres_st_nature at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月03日

祝3月来日!!


水滸伝 11 天地の章 (集英社文庫 き 3-54) [文庫] / 北方 謙三 (著); 集英社 (刊)

何気なく読んでいて、あまりに衝撃的な展開だったので、
こっから先どうすんだ。

容赦無い展開。
posted by gibres_st_nature at 20:04| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。