2012年05月25日

リメイクも名作。


メタルマックス2: リローデッド(通常版)特典 山本貴嗣先生描き下ろしコミック付き / 角川ゲームス

リメイク。
在庫がかなり余ったのかこれが結構安売りされていたので購入。

SFC版もやっているので、内容はよく知っているのですが、
あらためてやっても面白い。

賞金首の攻撃をくらいつづけながら、
もう駄目かもってときに大砲のクリティカルで沈めた時の快感は同じ。
SFCよりどいつもこいつも強く感じる。
ポチもまぁまぁパワーアップ。少しは攻撃に耐えられるようになった。

素人間で戦わないといけない賞金首との戦闘は毎回しょっぱなから
心が折れそうな攻撃だらけです。
この状態を耐えながら戦うのかと、もうちょっと手加減してくれと
思う時があります。

キャラはなんとなく現代風に。職業が増えたり。メンバー好きに変えられたり。
サブシナリオが大量にあったり。
これらの追加要素も特に違和感なく融合していて、システム的にはかなり快適な印象。

荒廃した(北斗の拳みたいな)世界観と、戦車の改造と、賞金稼ぎと、人助けに
興味あったらどうぞ。
posted by gibres_st_nature at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

外人から見た日本の視線は新鮮..


Finding Japan A guide to seeing its beauties and unlocking its mysteries

英語の書物として始めて購入した本。
店頭に行ってその場にあったものからとりあえず
読みやすそうで、面白そうな本を物色しこれを読んでみる事に。

画像の帯は日本語ですが、カバーと帯以外は全て英語です。

読み方としては分からない単語があってもとりあえず一定量はページを進め、
あとでよく出てきた単語で分からなかったものだけ後から調べる事にしました。

基本的に帯にあるとおり、日本の歴史、文化、生活、都市について
書かれているので、ある程度推測しながら読めました。
それにしても筆者が30年近く日本に滞在している事もあって、
基本的な部分はかなり精通しています。
下手したら私より、余裕で詳しい。

外国人の方にとったら、こういう事までが珍しいんだなと
外国人になった気分で読みました。

日本ってのは独特の文化を持ってる国なんだなと改めて認識したと同時に、
古くからいろいろな国と交流していろいろな文化を自分達の生活の中に
取り入れてきて、それがあったこそと独特な文化が出来上がったんだなと
思ったりしました。

今もこれからも変わっていかないと面白くないね。
posted by gibres_st_nature at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

TheCribs 祝6月来日


In the Belly of the Brazen Bull / Cribs (CD - 2012)
In the Belly of the Brazen Bull (Limited) [CD, PAL, Import, From US] / Cribs (CD - 2012)

通算5作目。
今作はジョニーマーが抜けて、また兄弟だけの3ピースに。
メロディは今までと同じ感じだが、音作りが結構実験的で若干ローファイ。
しょっぱなの始まり方もソニックユースっぽいし。まぁ出だしだけね。

それでも、前作よりも普遍的に感じるのが不思議。
彼らの個性もここまで普遍性を感じさせる所まで来たかと思いました。
メロディの感じなんか何も変わってない感じだけど、
音の雰囲気だけでここまで変わるのか。

これは自分のしょぼいイヤホンの携帯プレーヤーで
聴いてもなかなか良い感じで聴けます。

このアルバムはなかなかの名盤だと思います。

- Chi-Town -
先行で出てたコレ↑だけじゃなく捨て曲なしです。

...

なんか写真を見るとライアンが痩せてます。
自分もちょっと痩せないとな。
posted by gibres_st_nature at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月16日

ラブレスのリマスターは一家に一枚..


Loveless: Expanded Remastered Edition / My Bloody Valentine (CD - 2012)
Loveless: Expanded Remastered Edition [CD, Import, From UK] / My Bloody Valentine (CD - 2012)

こんな特にファンでもない自分がいわずもがな、
リマスターでまぁまぁパワーアップしてます。

でも、そんな感動するほどは変わってなかったな。
自分はヘッドホンで大音量は耳が疲れるのでスピーカーで
聴くほうが好きなのだけれども、
それでも聴いてて頭の中がトロトロしてくるような瞬間はなんどか味わえます。

携帯プレーヤーで聴くとやっぱイマイチ。
耳だけじゃなく体全体で音圧も感じながら聴くのがやっぱ健全だな。

この一枚はもうちょい日本でも売れてもいいかなと思います。
そんな難解なもんでもないし。

輸入盤なら日本のぼったくりなアルバムの半額近くで購入できるし。

アイドルみたいな見た目ばっかの評価重視で、
健全な音楽の評価も怠ってるとちょっとバカっぽいで日本のメディアも。
posted by gibres_st_nature at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月15日

次はEP集


Ep's 1988-1991 / My Bloody Valentine (CD - 2012)
Ep's 1988-1991 [CD, Import, From UK] / My Bloody Valentine (CD - 2012)

こいつは2枚組みです。
かなりレアなEPをリマスターして、
ひとまとめにしたものらしいです。

ひと通り聞いた感じでは、耳なじみの良い聴きやすい曲も多く、
イズントエニシング、ラブレスの時代を網羅した感じの選曲なので、
入門編としてもなかなか良いのではないでしょうか。

あと、輸入盤としては今回のリマスター3作品の中で唯一ブックレットが
付いています。EPのジャケの写真とかをまとめたものですね。

あとPCの画面でこのジャケの画像は何が映ってるんだろうと、
ずっと思っていましたが、実物で目の前でみて、
ギター持ってるのをぼやかしてるだけだと今やっと気づきました。
posted by gibres_st_nature at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

ターミネーターみたいなのが本当に出てくるかも..


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 06月号 [雑誌] [雑誌] / 講談社 (刊)

今月も、外資系企業の社内事情を特集をメインにいろいろな記事が
セレクトされています。
俺はこんなに社風がはっきりした会社で働いたことはないですが、
業界の中でも一歩前へ抜きん出るには、技術だけでなく文化的にも
独特な突出したものがないと駄目なのかなと思いました。
何事も信念を曲げない事が大事。
合わせるの大変そやけど。

...

その他、個人的に「んっ!?」と思ったのは、テクノロジーを体に埋め込んだり、
テクノロジーの力を借りて通常以上の力を出すなど、
サイボーグっぽい内容の記事をまとめた特集があったのですが、
これ読んでると、そのうちターミネーターみたいなやつが出てきそうだなと。。
この技術が間違った方向に使われないことを祈るのみです。
(最近はアクション映画見すぎだから、発想がそんなんに寄りがち..)

...

世界はこれだけバラエティにとんだニュースに溢れているのに、
日本はどうなのかと思ってしまう。

ローカルな事ばかりに目を向けさせて、
そのうち世界から取り残されてるなんて事にならないといいけど。
posted by gibres_st_nature at 22:35| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

Lovelessと思いの外違った


Isn't Anything / My Bloody Valentine (CD - 2012)
Isn't Anything [CD, Original recording remastered, Import, From UK] / My Bloody Valentine (CD - 2012)

以前、スクリーマ・デリカの素晴らしいリマスターを担当したケヴィン・シールズが
自分のバンドのリマスターを担当していると知って、思わず購入。

別にファンてわけじゃないんだけど、名盤とされているアルバムで
音が良い確率が高けりゃとりあえず聴いてみたくなるでしょう。
一応、ラブレスはオリジナルのCDを一枚持っていますが、
それ以外は今回が初めて。

ラブレスは開始早々、音の嵐だったのに比べて、
イズントエニシングは割とスカスカで始まり、原石っぽい印象。
ダイナソーjrに似てるなって思う曲も多数。

自分は普段あまりシューゲイザーってジャンルに分類される音楽を
あまり聴きませんが、いろいろ聴いてきた中では結構新鮮な印象です。
ありきたりな感じではないです。

ただ、ラブレスほど万人受けはしないかな。やや実験的。
でもスルメかもしれない。
posted by gibres_st_nature at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

海外旅行のお供に..


先日シンガポールへ。

ホテルや航空券などは某サイトのパッケージの格安。
GWにしてはかなりの格安だったのでは。

現地での動き方については事前に下の本で、交通機関やらエリアなどを
調べてから、向かいました。

D20 地球の歩き方 シンガポール 2012〜2013 [単行本(ソフトカバー)] / 地球の歩き方編集室 (著); ダイヤモンド・ビッグ社 (刊)

現地でも、所々で立ち止まっては地図見たり、次はどこに行こうかと重宝しました。
ちなみに、現地でアジア系の人にUSJシンガポールはどこにあるか知ってるかと聞かれ、
この本を開いて教えるなんてこともありました。セントーサの中だよと。

海外へ行く時は、このような本を参考にして
事前にその国のいろいろな事を調べることをおススメします。
防犯関係は特に。
posted by gibres_st_nature at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月07日

水滸伝 続編は一旦ストップ..


しばらく海外などに行っておったので更新が滞りました。

楊令伝 4

とりあえず、4巻まで読みましたが、
興味が洋書のペーパーバックの方へ移ってしまったので、
そちらのほうを優先したいと思います。

もはや楊令伝のレビューではない。
ただのお知らせになってしまった。
posted by gibres_st_nature at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。