2012年01月05日

簡単な電子回路作ってみる メモ1


図解 つくる電子回路 (ブルーバックス) [新書] / 加藤 ただし (著); 講談社 (刊)

電気・回路設計屋さんとかと一緒に仕事すると、
自分(ソフト屋)も簡単な回路ぐらいは作りたいと思うし、
それができるようになると自分のスキルの幅がかなり広がるのですが、
せいぜい電子工作キットの半田付けぐらいまでしかやった事がありませんでした。

この本は、作成する対象が簡単で、回路図を書く所から部品の選定、
工具を扱う時の手の使い方まで説明してあり、本自体の価格も1000円ぐらい、
おまけにamazon評価が高いということで、
「ほぼ初心者」の自分にはぴったりだと感じ購入しました。

---

とりあえず、何の部品が必要かとか新たに買うべき道具がないか把握するために、
一通り読み、LED、トランジスタ、コンデンサ、抵抗などの選定を行って部品注文までしました。
(近くに電子部品を置いてる店とか無さそうなので秋月電子の通販で)

本では部品の選定はLEDからはじまりますが、秋月電子で調達しようとすると
順方向電流の条件が同じ部品が置いてなかったため、違う条件のLEDでやる事にしました。

そのため、他の部品の選定も本とは若干異なる条件になりましたが、
大きな変化ではなかったので、「ほぼ初心者」でもなんとかなったと思います。

間違ってたら、ブレッドボードでテストした時に分かるかな?
ひとまず部品来るまで待ち。
posted by gibres_st_nature at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習(電気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。