2012年03月24日

パッチケーブル作成 メモ2


@30cm分切り取り
CIMG1851.jpg

A最も外側の皮膜を切り取る(厚さ1mmぐらい?)と、編み線が出てくる
CIMG1852.jpg

B編み線をまとめる
CIMG1858.jpg

C芯線の皮膜を切り取る(厚さ1.5mmぐらい?)
CIMG1859.jpg

D芯線と編み線に予備ハンダしてちょうど良い長さに調整
CIMG1864.jpg

Eプラグのパーツを通す
CIMG1865.jpg

Fプラグ側の予備ハンダ
CIMG1867.jpg

G編み線側のみプラグに半田付け
CIMG1871.jpg

H線がグラグラないように、プラグの機構でケーブルを固定
CIMG1875.jpg

I芯線を半田付け
CIMG1877.jpg

J動作確認
CIMG1881.jpg

初回なので苦労するかと思いましたが。
意外とスムーズに出来上がりました。

ただ両端のプラグの方向を揃える事を忘れていて、
お互いちょっと反対方向になるように取り付けてしまったのは
失敗したかも。
動作的には問題ないし、プラグの入り口で線は固定してるから
ハンダ付け箇所にはほとんど力はかからないと思うけど。

あと、もう一本もそのうち。
posted by gibres_st_nature at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習(電気) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。