2012年03月28日

ワンパターンに陥りがちな思考に刺激を..


COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2012年 05月号 [雑誌] [雑誌] / 講談社 (刊)

毎月25日前後に発行されています。
基本的に精選された世界のニュースを集めた記事ですが、
最近はというか3.11の地震以降、日本に関する特集も結構多めに組まれています。

今回は日本の明日を考えようということで、30歳前後の若手で普通の
サラリーマンとは違う世界で仕事をしている人たちのこれからの
日本人の生き方についてのいろいろな考えが特集されています。

日本は借金は全然減らんし、製造業は景気よくならないし、
地震の対応で一杯一杯だったり、消費税アップだとか、
一体何がどうなったら上手く転がっていくのか?

このかなりヤバイと思われる中で、未だになんとなく先送りって状況は、
いつかは自分の生活にも大きく影響を受ける可能性があるんじゃないかと、
誰かの用意したレールに乗っかったような人生をただ単に無意識に送ってると
そのうち状況についていけなくなるんじゃないかと、いろいろ不安を抱えて
生活してますが、特集にあるような自分と年代の近い人たちの考え方とかを
みて、自分がどのように生きていくかと考えるきっかけをもらいました。
(答えはまだ出ませんが..)

あとは世界の革新的企業の記事も面白いです。
この雑誌で先に名前とか知って、後日になってから日本で知名度
が上がってるとか結構あり(某SNSとか)、
世界の最先端を知るには手っ取り早いと思います。

気になる人は手にとってみてください。
posted by gibres_st_nature at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。