2012年04月19日

Arduino初心者 メモ10


4digitsシールドに載っている照度センサ(S9648-100)を確認しました。
(写真右上)

しょうど.jpg

このセンサは1Lxあたり0.858mV出力されるそうです。
Arduinoのプログラム上ではこの電圧値をアナログ端子で読んで、
照度に換算するわけです。

プログラム的には温度センサとほとんど変わらない。
読む端子の番号を変更するだけ。

こういうベースの部分を考える手間が省けるおかげで、
それを使って何をしようかっていう部分に脳みそのパワーを
残しとけるのが良いですね。

...

4digitsシールドに載っている部品単位については動作が見れました。
現在、このシールドを使用して思いつきでちょっとしたおもちゃを作成中。
写真だけだと見た目は今までと同じだから、ここで載せるかどうかは分からないが..
posted by gibres_st_nature at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 学習(組込みプログラム) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。