2012年05月20日

TheCribs 祝6月来日


In the Belly of the Brazen Bull / Cribs (CD - 2012)
In the Belly of the Brazen Bull (Limited) [CD, PAL, Import, From US] / Cribs (CD - 2012)

通算5作目。
今作はジョニーマーが抜けて、また兄弟だけの3ピースに。
メロディは今までと同じ感じだが、音作りが結構実験的で若干ローファイ。
しょっぱなの始まり方もソニックユースっぽいし。まぁ出だしだけね。

それでも、前作よりも普遍的に感じるのが不思議。
彼らの個性もここまで普遍性を感じさせる所まで来たかと思いました。
メロディの感じなんか何も変わってない感じだけど、
音の雰囲気だけでここまで変わるのか。

これは自分のしょぼいイヤホンの携帯プレーヤーで
聴いてもなかなか良い感じで聴けます。

このアルバムはなかなかの名盤だと思います。

- Chi-Town -
先行で出てたコレ↑だけじゃなく捨て曲なしです。

...

なんか写真を見るとライアンが痩せてます。
自分もちょっと痩せないとな。
posted by gibres_st_nature at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。