2012年11月03日

Dinosaur Jr/Thurston Moore @心斎橋BIGCAT 11/2


今年、2回目のBIGCAT。
一週間前に、ダイナソー来日という事を偶然知って買ったチケット。

それは、さておき。
19時開始で、まずはサーストンムーア。
ソニックユースは何枚かCD持ってるけど、
ソロは一枚も持っていないし一度も聴いた事がなかったので、
予習無しでいけるものか若干不安でしたが、
杞憂だった。

軽くカルチャーショックを受けました。
変則チューニングのオンパレードで、それを貫いてるのなんて
今まで聞いた事なかったけど、すごく表現の起伏が激しい
エモーショナルな音楽でした。
んでまた、あんなにカッコいいミュートのギターカッティング音は聴いた事がない。
あれだけでも、結構満足感を味わえました。
演奏中に弦が切れて、その場で自分で弦張り替えてる人も始めてみたな。

んで、サーストンムーアが終わって、約20分の準備後、ダイナソーJr。
客電落ちるも、数分出てこず、やっと出てきたと思えば、まったり水分を補給するJ。
これは超マイペースに進んでいくのかと、ちょっと危惧したが、
一旦演奏が始まると、ぶっ放してました。
とりあえず、一曲目がjust like heavenだったことは覚えている。
選曲も新作をベースにこれまでの有名曲はほぼ演奏してくれ、サービス全開。
Jの後ろにはマーシャルのスピーカー6台(だったか?)の壁。
ルーも負けずにマーシャルのスピーカー3台。
ギター音よりベース音の方がときおり、でかいと感じた。
ルーのギターみたいな弾き方のベースも生で見れてお腹いっぱい。

一日前は台湾でライブしてたらしい2組。
たぶん、今日日本に移動してきたばかりで即効大阪でライブって、
なかなかヘビーな日程やな。
posted by gibres_st_nature at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。