2012年05月25日

リメイクも名作。


メタルマックス2: リローデッド(通常版)特典 山本貴嗣先生描き下ろしコミック付き / 角川ゲームス

リメイク。
在庫がかなり余ったのかこれが結構安売りされていたので購入。

SFC版もやっているので、内容はよく知っているのですが、
あらためてやっても面白い。

賞金首の攻撃をくらいつづけながら、
もう駄目かもってときに大砲のクリティカルで沈めた時の快感は同じ。
SFCよりどいつもこいつも強く感じる。
ポチもまぁまぁパワーアップ。少しは攻撃に耐えられるようになった。

素人間で戦わないといけない賞金首との戦闘は毎回しょっぱなから
心が折れそうな攻撃だらけです。
この状態を耐えながら戦うのかと、もうちょっと手加減してくれと
思う時があります。

キャラはなんとなく現代風に。職業が増えたり。メンバー好きに変えられたり。
サブシナリオが大量にあったり。
これらの追加要素も特に違和感なく融合していて、システム的にはかなり快適な印象。

荒廃した(北斗の拳みたいな)世界観と、戦車の改造と、賞金稼ぎと、人助けに
興味あったらどうぞ。
posted by gibres_st_nature at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

最近はFBよりで、こっちのブログがおろそかに...


逆転検事2 NEW Best Price!2000 / カプコン

逆転検事2の廉価版が今月発売って事で、

逆転裁判にハマッタ後しばらく置いてた逆転検事(1)を最近やり始めました。
久しぶりに、このシリーズをやりましたが、検事の方でもお馴染みのキャラが
出てきたりして、相変わらずのキャラの濃さにうなりました。
(相変わらず、おばちゃんがウゼぇ)

2の廉価版も予約したので、次が楽しみです。
posted by gibres_st_nature at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

英語嫌いな子供へのクリスマスプレゼントにいかが?


Final Fantasy(輸入版) / Square Enix(World)

クロヒョウも終わったし、次何かないかなと思って、
ふとpspのff1のグラフィックはどんなだろうと思いyoutubeで動画を見ると、
セリフも何もかもenglishの動画しかなくて(検索の仕方わるかったのか?)
、コレやればenglishの勉強にもなるやんという安易な考えの閃きで購入を決意しました。
(それにCDと同じく、円高効果もあってか日本盤よりはるかに安かった)

実際やると、セリフは文字として画面に表示されるので、
ちょっと文法と単語が分かれば、おおよその流れは結構分かるもんです。
中学英語ぐらいの能力で十分でしょう。(いいかげん)

-動画-

もし、道具とか魔法の説明でよく意味が分からない場合は、
実際使用して効果を確認しても分かります。
あとはこれでセリフ音声付だったらもっと良い教材になるのになと思いました。
教材目的じゃないけど。

あと、日常会話でおおよそ使用しないであろう単語が結構あるのもご愛嬌です。
最初にコレ何っておもって意味調べたのが「予言」やったし。


posted by gibres_st_nature at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

たまらずコタツON


クロヒョウ 龍が如く新章 PSP the Best / セガ

龍が如く2をやったことがあるだけ(しかもクリアしてない)で、
そんなファンというわけでは無いですが、
廉価版が発売というのを見つけ、某ポイントがかなり溜まっている事も
あってポイント買いしました。

12月1日発売の予約購入です。

...

まだ、いろいろポイント買いできます。
ホクホク。
posted by gibres_st_nature at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月09日

時々最先端、時々時代遅れ



ディシディア ファイナルファンタジー
ディシディア ファイナルファンタジー(特典なし) / スクウェア・エニックス

2008年に出たやつらしいので、今では若干古いゲームです。
FF1〜Xまで、歴代の主人公とラスボスがアクション?格ゲー?で動き回ります。

最も気に入っている点は、全てのキャラが天野喜孝画で動くところ。
個人的に、FFVが一番思い入れがあるので、ムキムキのエクスデスが
そのまま動いているのを見たときはちょっと興奮しました。(変な意味ではない)

操作に慣れるのが苦しいですが、合間にちょびちょびやりながら、
少しづつ慣れてきています。

昔にFFをやったことのある人にはお薦めです。
中古なら1000円もしないで買えます。
posted by gibres_st_nature at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

人類 VS ...



真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

真・女神転生 STRANGE JOURNEY(ストレンジ・ジャーニー)

  • 出版社/メーカー: アトラス
  • メディア: Video Game




一日平均1時間ぐらい探索を行っています。

...

メガテンシリーズは昔から好きなので、新作が出たらハードを買ってでもすぐチェックだったのですが、パッと見の世界観と箱の表紙のイメージから、なんとなくずっと敬遠してました。

でも、最近になってやっとDSも購入したし、試しに公式サイトの情報なんかを見てたら「やっぱり面白そうだ..」って事で購入してしまいました。

セーブポイント箇所が随所にあり、ちょっとした合間にでもやりやすい状況になっている所と、本編とは直接関係ないミッションなどで息抜き感覚で楽しめる所が個人的にいいです。

あとはゲームバランスが超絶妙。マップ、戦闘共に。
最新作が出るたびにこの辺かなり進化しているんじゃないでしょうか。

...


まだまだ先は長そう。ゆっくり楽しみます。
posted by gibres_st_nature at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

数ヶ月に一回ぐらいの衝動







買っちゃった。
真メガ3のマニアクスがやりたくて、葛葉ライドウも2作目やりたくての同梱盤。

で、ライドウの方からやりはじめましたが、めっちゃ面白くてヤバイです。前作もまぁまぁ面白かったけど、前作での不満点みたいなものが、別のシステムになって生まれ変わり、スムーズになりました。

どんなのか気になる方はデモムービーでも見てみてください。
それ見て、面白そうに感じたら、たぶん実際やってみるとその感じの数倍面白いです。

こんなハマってしまうとは、思わんかったわ。
posted by gibres_st_nature at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

もうちょい..



DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~

DIGITAL DEVIL SAGA ~アバタール・チューナー~

  • 出版社/メーカー: アトラス
  • メディア: Video Game




たまにTVゲームをやりたくなります。
メガテンシリーズで何かやり残していないか探したら、このシリーズが残っていて、システムとか世界観とかの内容を見てみると、やっぱり面白そうだという事で購入。

悪魔と交渉して仲魔にしたり、お金もらったり、合体したりっていうシステムはないですが、個々のキャラを好きなようにスキルを覚えさせていくのは楽しいです。

まぁでも、このシリーズ共通で個人的に最も好きなところは、主人公を取り巻く味のあるキャラクターに尽きます。敵も味方も何かしらハッキリ特徴があって、妙な人間臭さがあるところが良い。(主人公は無口)

とりあえず、アバタルチューナーは1と2で話が完結するみたいなので気長にプレイします。
posted by gibres_st_nature at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

衝動


今日は、こっちへ戻ってきて京都も近いことだし行ってみようかと思っていたのですが、あまりの暑さに断念。
で、別の事を考えてたら、いつのまにかPS2とコレを買いに走ってたという。

「真・女神転生V 〜NOCTURNE」
sin_megaten3_.jpg

言いたい事は分かるよ。昔っからこのゲームのシリーズを宣伝するたび、おかしな目でみられたから。
たしかに、タイトルだけ見ればいろんな想像膨らむし、ヤバいゲームなんじゃねえのかっていうイメージを持たれる方多数だと思いますが、中身は至って健全。

内容は19××年みたいな東京を舞台にしたお語です。ほんで悪魔さんを交渉するなりなんなりして従えていろいろ事件を解決するっていう。
ちなみに、Vは携帯電話が平然と出てきたから時代設定は2000年度以降なんかもしれん。
基本的に東京が舞台なので地名がまんま出てくる。町並みは完全に空想やし、なんじゃこの渋谷、銀座はみたいなツッコミを入れたくなります。が、そんな街中を歩くのもそれはそれで面白い。

...

ゲーム自体、久しぶりにやったけど、これオモロイ。
てか、昔と比べてシステムがほとんど変わってないことにグッときた。
しばらくハマりそうや。
posted by gibres_st_nature at 01:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。